ペンチとニッパーの違いにこの歳になって初めて知りました

昨年の秋の事ですが、仕事の業務で針金を切るという事をしました。針金を切るのでハサミでは歯がボロボロになってしまうのでニッパーを使うという事になりました。ニッパーと聞いて準備したのですが、どうやら私が持ってきたのはペンチだったのです。ペンチとニッパーの違いは挟む先が平たいか、鋭利かということです。この針金を切る場合は先が鋭利なニッパーを使うのです。先が太いハサミのような形になっておりペンチとは見た目も違うのです。二つを並べてみて初めて分かりました。上司からはしっかり勉強するようにとお言葉をいただきました。そしてしばらく経って次は後輩に針金を切る業務でを任せる時がやってきたのです。後輩に「ニッパーで切っといて」と言って少し様子を見ていました。すると後輩は当たり前の様にペンチではなくニッパーを用意して作業を始めたのです。これを見て私は恥ずかしくなりました。とてもじゃないですが「よくニッパーが分かったな」と言えませんでした。「ニッパーも分からないんですか?」と聞かれそうで怖かったです。しかしこの歳になり、まだまだ知らないことがあるのだなと感じました。http://www.ohiobiz.co/jyunyu-kouso.html